管理栄養士の知識と目線で、
スーパーを変えていきたい

遠鉄ストアに入社した理由を
教えてください
小粥 私は大学で食物栄養学を学び、管理栄養士の資格を取得しました。地元で食に関わる仕事をしたいと考えて、いくつかの会社を見て遠鉄ストアを選びました。私は子供の頃、ご飯を食べることがあまり好きではなかったんです。それがある時、友達と笑いながら食べるのは楽しい、美味しいものを食べるのは楽しい、という当たり前のことに気づいて食への関心が高まりました。私と同じように食に悩みを持つ人の助けになりたいと考えた時、最も実現できそうな職場が遠鉄ストアでした。

伊藤 私は逆に子供の頃から食べ物に興味がありました(笑)。すべての人にとって食品は一生関わるものです。食の知識を身に付ければ、必ず人の役に立てると思いました。大学では管理栄養士を専攻しましたが、食品メーカーや病院に就職する人が多い中で、私は地域密着で仕事をしたくて遠鉄ストアを選びました。明るく楽しそうな職場の雰囲気も自分に合っていると感じました。

小粥 私も消費者の顔を見ずに仕事をするのは嫌だと思いました。目の前にお客様がいて、その方たちと直接話ができる、それが遠鉄ストアの魅力でした。
総合職[惣菜担当,管理栄養士]
小粥 みどり/伊藤 大司郎
2016年入社/2012年入社

管理栄養士の知識と目線で、
スーパーを変えていきたい

遠鉄ストアに入社した理由を教えてください
小粥 私は大学で食物栄養学を学び、管理栄養士の資格を取得しました。地元で食に関わる仕事をしたいと考えて、いくつかの会社を見て遠鉄ストアを選びました。私は子供の頃、ご飯を食べることがあまり好きではなかったんです。それがある時、友達と笑いながら食べるのは楽しい、美味しいものを食べるのは楽しい、という当たり前のことに気づいて食への関心が高まりました。私と同じように食に悩みを持つ人の助けになりたいと考えた時、最も実現できそうな職場が遠鉄ストアでした。

伊藤 私は逆に子供の頃から食べ物に興味がありました(笑)。すべての人にとって食品は一生関わるものです。食の知識を身に付ければ、必ず人の役に立てると思いました。大学では管理栄養士を専攻しましたが、食品メーカーや病院に就職する人が多い中で、私は地域密着で仕事をしたくて遠鉄ストアを選びました。明るく楽しそうな職場の雰囲気も自分に合っていると感じました。

小粥 私も消費者の顔を見ずに仕事をするのは嫌だと思いました。目の前にお客様がいて、その方たちと直接話ができる、それが遠鉄ストアの魅力でした。
どんな仕事をしていますか?
伊藤 惣菜・寿司・ベーカリーのチーフとして、売場管理、売上管理、労務管理などをしています。売場管理なら、例えば肉の特売をする場合、付け合わせのサラダの発注も増やしたり、POPを作ったり、お客様に新しい提案ができる売場作りを考えます。他の部門を巻き込んだ売場作りも積極的に行います。トンカツを売りたい日には、カツサンドやカツカレーなどのサンプルをキッチンで作ってもらってディスプレイし、さらにサンプルに使った商材も置いて関連販売を仕掛けることもあります。お客様に「今日はこれにしよう!」と思ってもらえるような提案を考えることがとても面白いです。

小粥 私は現在、チーフのもとで惣菜担当としての勉強をしています。まず、午前中は発注しておいた品を売場に並べるなど、売場作りをします。昼は、午前中の売上げを確認。午後は売場で各商品の売れ行きをチェックし、午後から夜にかけての販売予測を立てて、作る惣菜の数を決めます。夜は、事務と発注が主な仕事です。売上額や利益額などのデータを確認して、今後の対策を考えるのはとてもやりがいのある仕事です。自分なりの予測を立てて目標を達成した時は、とても嬉しいですね。
管理栄養士としてどんな挑戦をしたいですか?
小粥 普段お客様と接していて感じるのは、成分表示を気にされる方や、健康管理のため食事に気を使う方が多いということです。管理栄養士として、そんな方達が安心して食事を楽しめるように、丁寧なアドバイスや説明をしていきたいと思います。

伊藤 確かに、成分に関する質問を受けることは多いですね。例えば赤ちゃんがいる方に、「離乳食に適したお魚は何ですか?」と聞かれたこともあります。赤ちゃんのお腹では油分が多い魚は消化できないので、タラをお勧めしました。食への疑問は人それぞれだと思いますが、売場を歩くだけで食に関する知識を得られる、そんなスーパーマーケットにしていきたいと思います。
それと今後は、管理栄養士監修のお弁当を作りたいと考えています。例えば、夏休みは学校の給食がないため、お子さんたちの栄養バランスは崩れがちです。PFC比※が揃ったお弁当があれば、お母さんにとってもお子さんにとっても良いと思います。管理栄養士ならではの、ライフスタイルに合わせたお弁当を作ることが目標です。

小粥 私は気軽に参加できる料理教室をやりたいと考えています。働く女性にとって料理は時間的にも精神的にも大きな負担です。遠鉄ストアの惣菜を使って、簡単で見栄えが良く、さらに栄養バランスのとれたメニューを提案していきたいですね。また、どこよりも安心して食品を買えるように、商品をしっかり説明する役割を担っていくことも目標です。

先輩インタビューの一覧に戻る

ENTRYエントリー

皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。
エントリーはマイナビサイトから。

遠鉄グループ

Copyright © 2017 Entetsu Store All Rights Reserved.