「食」に携わる
という夢を現実に

どんな仕事をしていますか?
大学で農学を学んでいたので、「食」に携わる仕事をしたいと考えていました。そんな中で遠鉄ストアは地元に密着した企業で、売り場の雰囲気も自分に合っていると感じたので入社を決めました。
バイヤーは魅力的な商品を発掘し、買い付け、売り場での展開まで考える仕事です。食品の展示会などで膨大な数の中から、「これは!」という商品を探しています。
今はアシスタントとして、先輩バイヤーのサポートをしています。バイヤーがどこに魅力を感じて買い付けた商品なのか、それを店舗の担当者に伝えることも大切な仕事のひとつです。
総合職[アシスタントバイヤー]
鈴木 彩夏 2012年入社

「食」に携わるという夢を現実に

どんな仕事をしていますか?
大学で農学を学んでいたので、「食」に携わる仕事をしたいと考えていました。そんな中で遠鉄ストアは地元に密着した企業で、売り場の雰囲気も自分に合っていると感じたので入社を決めました。
バイヤーは魅力的な商品を発掘し、買い付け、売り場での展開まで考える仕事です。食品の展示会などで膨大な数の中から、「これは!」という商品を探しています。
今はアシスタントとして、先輩バイヤーのサポートをしています。バイヤーがどこに魅力を感じて買い付けた商品なのか、それを店舗の担当者に伝えることも大切な仕事のひとつです。
どんなことが仕事のやりがいですか?
バイヤーになる以前は、店舗でデザートやパン、お菓子などの売り場を担当していました。今とは反対に、バイヤーから商品の紹介を受けて、売り場でアピールをする立場で、自分が本当にお勧めしたいと思った商品は、手書きでPOPを作ったり、お客様に試食をしてもらったり、全力で拡販していました。その経験が現在活きていると思います。この商品は売り場でお客様が手にしてくれだろうかと、いつも売り場を想像しながら商品を探しています。
バイヤーの仕事は32店舗分の売り上げに影響を与えるので、それがプレッシャーでもあり、やりがいでもあると感じています。バイヤーとしてはまだまだ未熟ですが、若手ならではの目線、女性ならではの目線で、良い商品をお客様に提案していきたいと思っています。

インタビュー動画

先輩インタビューの一覧に戻る

ENTRYエントリー

皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。
エントリーはマイナビサイトから。

遠鉄グループ

Copyright © 2017 Entetsu Store All Rights Reserved.